上級アドバイザー

上級アドバイザー受講資格は、初級アドバイザーの有資格者であることと、グループワークトレーニング講習会を2回以上受講し、グループワークトレーニング指導経験が2年以上ある方、全国交流研修会に参加していることのいずれにも該当する方が受講できます。


◆Aコース カリキュラム◆

1.アイスブレーキングのしかた
 ①アイスブレーキングのねらい
 ②いろいろなアイスブレーキング
2.GWTの意味づけ・歴史
 ①GWTの定義・ねらい(パティシペーターシップ)
 ②GWTの歴史
 ③社会運動としてのGWT
3.観察のしかた
 ①GWTにおける観察の重要性
 ②何をどのように観察するか
 ③観察のテクニック
4.ふりかえりのしかた
 ①GWTにおける「ふりかえり」の意味
 ②ふりかえりの2つのレベル
 ③ふりかえりの心理学的仕組み
 ④ふりかえりの方法
5.コメントと小講義
 ①GWTにおけるコメントと小講義の役割
 ②効果的な講義の進め方
 ③GWTの基礎知識
 ④文献リスト紹介
6.プログラムの作成
 ①プログラムの作成
 ②プログラムの組み立て
 ③目的と状況に応じたプログラムの改変
7.現実の問題とGWT
 ①現実の問題とGWTのねらい
 ②問題分析とGWTとの結びつけ
 ③事例研究
8.財の知識・使い方
 ①GWT財とは何か
 ②GWT財の種類
 ③GWT財の記述のしかた
 ④GWT財の使い方


◆Bコース カリキュラム◆

1.アイスブレーキング実習
2.アドバイザーとしてのインストラクションの準備
3.アドバイザートライアル
 ①チームワーク実習
 ②コミュニケーション実習
 ③リーダーシップ実習
 ④意思決定の実習
各トライアルにてふりかえりを行う

◆その他◆

1.GWT上級アドバイザーの認定申請書の提出

2.指定されたテーマのレポート(A4版1枚1600字以内、課題は事前に発表される)を書いて研修交流会(例年、1月の3連休に実施)で提出

3.研修交流会で、自分の作った新GWT財を発表し、審査を受ける

4.審査に合格したものは、所定の認定料を払い、上級アドバイザーの認定を受ける。(認定証を発行、認定番号を得る)

 


上級アドバイザー受講資格は、初級アドバイザーの有資格者であることと、グループワークトレーニング講習会を2回以上受講し、グループワークトレーニング指導経験が2年以上ある方が受講できます。


◆Aコース カリキュラム◆

1.アイスブレーキングのしかた
①アイスブレーキングのねらい
②いろいろなアイスブレーキング
2.GWTの意味づけ・歴史
①GWTの定義・ねらい(パティシペーターシップ)
②GWTの歴史
③社会運動としてのGWT
3.観察のしかた
①GWTにおける観察の重要性
②何をどのように観察するか
③観察のテクニック
4.ふりかえりのしかた
①GWTにおける「ふりかえり」の意味
②ふりかえりの2つのレベル
③ふりかえりの心理学的仕組み
④ふりかえりの方法
5.コメントと小講義
①GWTにおけるコメントと小講義の役割
②効果的な講義の進め方
③GWTの基礎知識
④文献リスト紹介
6.プログラムの作成
①プログラムの作成
②プログラムの組み立て
③目的と状況に応じたプログラムの改変
7.現実の問題とGWT
①現実の問題とGWTのねらい
②問題分析とGWTとの結びつけ
③事例研究
8.財の知識・使い方
①GWT財とは何か
②GWT財の種類
③GWT財の記述のしかた
④GWT財の使い方


◆Bコース カリキュラム◆

1.アイスブレーキング実習
2.アドバイザーとしてのインストラクションの準備
3.アドバイザートライアル
①チームワーク実習
②コミュニケーション実習
③リーダーシップ実習
④意思決定の実習
各トライアルにてふりかえりを行う

◆その他◆

①GWT上級アドバイザーの認定申請書の提出

②指定されたテーマのレポート(A4版1枚1600字以内、課題は事前に発表される)を書いて研修交流会(例年、1月の3連休に実施)で提出

③研修交流会で、自分の作った新GWT財を発表し、審査を受ける

④審査に合格したものは、所定の認定料を払い、上級アドバイザーの認定を受ける。(認定
証を発行、認定番号を得る)

 


資格・講習会ページに戻る

2018年04月08日